大岩3区まちづくりプロジェクト 事業のお金の流れ


大岩3区まちづくりプロジェクト事業費出納状況(公開出納帳)

本プロジェクトの主収入源は、区内3箇所古紙回収ステーションからのものです。
(区民館広場入り口小屋、竜野橋先コンテナ、富士見小学校南側道路コンテナ)

本プロジェクトからは毎年国内外の災害に対しても寄付をしています
平成28年度としては、富士宮市内の、新小学1年生に対して黄色い帽子や危険を知らせる笛を贈呈する運動に
寄付をしました。(新聞記事はこちら)
平成28年は熊本地震のために、平成28年4月5月の収益金20,240円を寄付しました。新聞記事はこちら。
平成27年の文化祭の収益(26530円)を「大雨被害義援金」に寄付しました。
平成26年の文化祭での収益(20120円)を
   長野県神城断層地震で被害を受けた白馬村に寄付しました。
   (村長からのお礼状と領収書)
平成25年にフィリピン台風災害 (新聞寄付欄に金額と名前)
平成23年に東北・関東大震災 (新聞寄付欄に金額と名前)
平成22年にハイチ大地震 (新聞寄付欄に金額と名前)

皆さんならご自分の地域のために、どんなふうに古紙回収やバザーで得たお金を使いたいでしょうか?
ご意見をお寄せください!(メール ooiwa39@gmail.com ) 下のQRコードをご利用ください。



当ホームページ運営や、各種事業でのスタッフを募集中です。是非お気軽にお申し出ください。
現時点で、会計が年5000円(←プロジェクトより)、ホームページ作成有償ボランティアとして2万円程度(←区より)、
(プロバイダー料金は別途1万円程度⇒区より)、
古紙運搬が、「都度収入の1割+ガソリン代金実費」程度の有料業務(←プロジェクトより)となっています。)
会計をやりたい方、その他、古紙回収のお金を使って、区や市のために有意義なまちづくり関係のことを
やってみたい方、ぜひご連絡ください。

【募集している内容】
***************************************************
1 古紙を運搬してくれる方
   (現在は前区長の渡井瀧男さんに全面的におんぶ。なお運搬には荷造り及び収入持ち帰り、担当への手渡し等も含みます。
    基本は2人工での作業ですが、渡井さんの場合は単独でもできてしまう特殊技能者ですので、お一人で二人分の働きを
    していただいております)

2 会計係(本ページ作成とスルガ銀行での出入金(オンライン出納長と通帳をできるだけ合わせる)---有料です。

3 古紙回収による収入を使って、町や市のために何かしたい方(プロジェクト会員)
  現在、花壇作り、区内石仏めぐり、左記地図作成、日曜ラジオ体操、区文化祭等、幅広く実施していますが、ご自分のやりたい
  分野だけ参加してくだされば結構です。(花壇づくりのみ、等)

4 ご自分のIT技術によるお手伝い(ホームページはじめ、他の情報発信やIT利用による業務発展のお手伝いをしてくださる方)
***************************************************

なお、平成28年5月時点で、プロジェクト会員であることから生ずる義務はありません。(会費、必出席会議など)


大岩3区のお住まいの方であれば、平成20年9月10日からの出納帳全部と証拠書類(領収書等)を開示しております。
ごらんになりたい方は、こちらまでメールをください。
(本文中で、お名前、町内、班、電話番号をお知らせください。件名は「プロジェクト出納簿開示請求」と
お書きください)

【参考資料】 古紙の値段推移

H27.5 1kg=11円
H25.8 1kg=10円
H25.6 1kg=9円
H25.3 1kg=8円
H25.1 1kg=7円
H24.7 1kg=9.5円
H23.5.10 1kg=10円
H22.5.31 1kg=8円
H22.4 1kg=7円
H22.3 1kg=6円
H21.3.末 1kg=5円
H21.2.6 1kg=5円
H20.12.末 1kg=7円
H20.12. 1kg=9円
H20.11. 1kg=10円
H20.10. 1kg=12円